ボーゲンヘルパー

スキー初心者に必須?トライスキー60の効果とは?


スポンサードリンク

ボーゲンヘルパー(トライスキー60)その驚きの効果とは?

トライスキー60
ボーゲンヘルパーと呼ばれているトライスキー60のお蔭で、我が家では下の子がスキーが楽しくて楽しくてたまらなくなっているようです。そんなトライスキー60っていったいどうなの?

 

トライスキーについてはこちらのブログで詳細に解説しています。

 

 

我が家では、このトライスキーを装着してスキーに慣れてもらったお蔭で今年はトライスキー無で、ボーゲンで問題なく一人で滑る事が出来るようになりました。
*画像はトライスキーを装着して滑っている昨年の画像です。
トライスキー60

 

簡単に外すこともできるので、滑る時以外は外した方が移動しやすいです。
トライスキー60

 

トライスキー60まとめ

トライスキー60は新品で購入すると3000円以上する高価な商品となりますが、その価値は絶対にあるアイテムだと思います。ヤフオクの中古品であれば場合によっては1000円程度で購入出来る事もありますのでチェックしてみてはいかがでしょうか?

 



スポンサードリンク

スキー初心者に必須?トライスキー60の効果とは?関連ページ

必見!キッズ・ジュニア用のスキー板・ストック選びのポイント
キッズ・ジュニア用のスキー板・ストックを準備するにあたりレンタルにするか購入するか決めましょう。ほとんどの人が知らない!?レンタルの方が費用が掛かるという事実、そして購入する場合のポイント、トータルコスト、サイズアウト後のオークションでの販売等まで解説しています。
子供用スキー板の選び方、後で後悔しないポイントとは?
子連れで楽しむ!スキー&スノーボード。子供用スキー板の選び方のポイントと実際にどんなスキー板、ストックがあるのか紹介しています。やはり見た目はブランド物の方がいいですが高い、しかしある事を利用すると実質はお得になります。
キッズ・ジュニア用ブーツを選ぶ重要ポイントとは?
キッズ・ジュニア用のスキーブーツを選ぶに当たり必見です。レンタルと購入ではコストパフォーマンスはどう違う?またサイズ選びやリアエントリー、フロントバックルとの違いなどについて詳細に説明しています。
キッズ・ジュニア用スキーウェアの選び方の3つのポイント!
キッズ・ジュニア用スキーウェアを選び方の3つのポイントを紹介!レンタルがいいのか?値段、価格による違い、サイズ調整の有無、つなぎかセパレートかなど選ぶ上でのポイントが複数あります。子供と行くスキー歴10年の管理人がお伝えします。

ホーム RSS購読 サイトマップ